アトピー性皮膚炎

原因

  • 年齢によって異なりますが、一つの原因だけでなく、様々な要因がかさなって出現する、慢性に経過する皮膚の炎症とかゆみを伴う疾患です。

 

  • 原因としては、食物、ダニ、カビ、動物、花粉、皮膚などのアレルゲンなどの物質などがあげられ、増悪因子に皮膚の乾燥やストレスなどがあります。

 

  • 家族にアレルギーの方がいらっしゃったり、他のアレルギー疾患を持っている場合にアトピー性皮膚炎が多いとされています。

 

症状

 

 

 

乳児期は顔や頭に赤いぽつぽつを認め、幼児期から学童期にかけては、耳たぶの下や首の回り、ひじの内側、手首、ひざ裏、足首にかけて、左 右対称に乾いたざらざらの皮膚、湿疹を認めることが多いとされています。成人では、よく掻く場所にざらついた皮膚を認め、皮膚が厚くなることが多くなりま す。

治療

  • スキンケア、薬物療法、環境整備が治療の基本となります。

 

  • 当クリニックでは、特にスキンケアに力をいれています。アレルギーエデュケーターととともに、スキンケア指導をおこなっていき、ご家庭でも安心してスキンケアができるようにアドバイスをしていきます。

 

  • 薬物治療に対しては、日本皮膚科学会ガイドラインに準じた治療をおこなっていきます。

 

  • 重症の場合、かゆみが強い場合には、エキシマランプ療法を行うことが可能です。

 

  • プロバイオティクス療法の指導を行うことが可能です。